なぜ今メロンパンなのか?

image-4

ここ数年で、メロンパン専門店の出店を各地で目にするようになった。

10年ほど前に、スーパーやイベントなどのいたるところで、移動販売車によるメロンパンの販売がブームになっていた事をご存知の方も少なくないと思う。

10年の時を経て、今再びメロンパンのブームが到来しているようだ。
今度は移動販売車ではなく、店舗型でのメロンパンブームである。

その火付け役となったのはアルテリア・ベーカリー。

アルテリア・ベーカリーは、10年前のメロンパンブーム時、移動販売車1台で活動をしていた。

ブームが去った後も
「冷めても次の日でもおいしいメロンパン」
という事が口コミで評判になり行列を作り続けてきた。

image-3

2009年には店舗型での出店を開始すると、各地で大行列を作り話題を呼ぶようになった。
急速に店舗数が増え、大手デパートからの催事やショッピングモールからの出店依頼も殺到し、それに比例するようにテレビ、雑誌の取材も増えた。

また、低資金で開業でき、6ヶ月以内に全てを回収してしまうモデルという事もあり、口コミだけで40店舗以上のFC展開をしている。

2015年より、このアルテリア・ベーカリーの販売スタイルをモデルとしたメロンパン専門店が一気に増え、今、空前のメロンパンブームとなっている。